フェイシャルトリートメントの普及を通じてQOLの向上に寄与いたします。

日本フェイシャルトリートメント協会とは

JFTA設立にあたって

JFTA設立のきっかけは、ある歯科医院におけるフェイシャルトリートメントの施術でした。
東京にある「入れ歯専門」として診療をされているその歯科医院では、義歯患者さん向けにフェイシャルトリートメントを実施しています。
目的は義歯を使用することで起こる顔の筋肉の変性(硬直や変位など)を元の状態に戻すこと。
その施術を受けた患者さんの顔貌や筋肉の弾力の劇的な変化を目の当たりにし、その成果に驚くと同時に、フェイシャルトリートメントの素晴らしい可能性を感じました。

それは、これまでリラクゼーションや美容が主であったフェイシャルトリートメントが、歯科や介護、精神衛生などの様々な分野における「医療補助」としての役割を果たせる高い可能性を知った時でもあります。
その後、集中治療室(ICU)に入られている方や、脳外科等で筋肉を切開した後のリハビリなどにお役立てできる能性も示唆されています。

JFTAでは、解剖学・心理学・精神衛生学・病理学などの専門知識を持ち、「触るだけで筋肉の状態を理解できる」「触るだけで心のありようが理解できる」高い施術技術をもつセラピストの育成・認定を行います。

そうして訓練されたセラピストに対し、「医療補助」という新たな役割・機会を提供すること。
医療機関に対し、セラピストを活用することで、治療を効率化する機会を提供すること。
そしてなにより、患者さんの生活の質の向上のお役に立ち、社会貢献することを目的としています。

こうした趣旨にぜひご賛同いただき、ご指導賜れますよう、お願い申し上げます。


日本フェイシャルトリートメント協会(JFTA)
理事長  藤原  綾子
 
line_01.gif

理念

高度なフェイシャルトリートメントの普及を通じて、人々の生活の質の向上に寄与します。

line_01.gif

事業内容

専門性の高い知識と施術技術をもつセラピストを認定し、その知識・技術力を管理します。


高度な知識と技術をもつ、専門性の高いセラピストを育成します。
講習会、レッスン、メールマガジンの発行などにより、先進的な情報の共有を図ります。


市場に多く出回っているフェイシャル関連商品を、皮膚科医、歯科医などの専門家が中立な立場で目利き・評価・推奨を行い、商品の質の向上に寄与します。


line_01.gif

組織概要

団体名】 日本フェイシャルトリートメント協会(JFTA)

【事務局連絡先】  〒104-0052 東京都中央区月島2-14-12-3F 
          TEL03-5859-0977   FAX 03-5546-2224
          Email info@facial-treatment.org

 

【理事】    理事長 藤原  綾子:アロマサロン&スクール Vert Mer 代表
         理事 鷲巣  祐介:(株)バイテック・グローバル・ジャパン代表取締役