フェイシャルトリートメントの普及を通じてQOLの向上に寄与いたします。

セラピスト認定事業

これまで、「表情筋マッサージ」などは、介護、リハビリ、歯科などの領域で幅広く行われておりますが、「本人が自分で顔をマッサージする」域を出ないものや、解剖学的な知識を伴わない「マッサージ」によって、最適な施術が行われていないケースも散見されます。
JFTAセラピスト認定事業では、

1.筋肉を的確に捉え、確実に施術できる知識と技術をもつ
2.メンタルと表情の関わりや表情筋と全身骨格のつながりを理解できる

この2点をマスターしたセラピストを輩出し、そのスキルを管理いたします。
「歯科」「介護」「美容」など様々な医療分野で「医療補助」的役割を果たせる人材の輩出を目指します。


line_01.gif

nintei_hyoujou.jpg
表情筋機能再生セラピスト認定

【主な対象者】
歯科の現場で働く方(歯科衛生士、歯科助手)
介護の現場で働く方(ケアマネジャー、ケアワーカー)
高齢者への施術の幅を広げたいアロマセラピスト、エステティシャン

【主な施術対象者】 
義歯利用者、要介護者、高齢者全般

義歯利用者、摂食嚥下障害者など、口腔内の状態が特殊な場合、通常の筋肉の位置や状態とは異なる場合が見られます。
本認定では、それらを「義歯のせい」「加齢のせい」と見過ごすのではなく、筋肉の状態を元に戻すことで咀嚼、摂食、嚥下の機能再生補助に必要な知識、技術力を認定します。


【筆記試験内容】 
フェイシャルトリートメントの目的・表情筋の機能・皮膚科学・香りと大脳の関係 など

【実技試験内容】
エフラージュ・筋肉の深さに触れる・タオルワーク
表情筋の状態に応じた施術・特徴の言語化(カルテ化)・施術プランニング

【認定証】       
有効期限:1年間
更新手続:筆記試験及び実技試験によるスキルチェック

【費用/人】     
●認定時:  15,750円(税込)(認定料、協会入会費含む)
                            
●更新時:  合計11,550円/年(税込)
         スキルチェック試験料:6,300円/更新料:5,250円(いずれも税込)

→当認定試験合格に向けたトレーニングコースの詳細についてはこちらをご覧ください。


line_01.gif

nintei_top.jpg
メンタルケアトリートメント認定

【主な対象者】
アロマセラピスト・エステティシャン

【主な施術対象者】

病気の手前の「未病」と言われる状態は、強い心的・物理的ストレスが関係しています。
このようなストレスから解放されることも、未病を防ぎ、病気を防ぐ大事な要因です。
顔にはたくさんのツボと呼ばれるポイントがあり、これらを心地をよく刺激し、
溜まっている老廃物を流すことで、ストレスが緩和されることが分かっています。
また、それぞれの症状や原因に合わせた精油を選択することで、マッサージとの相乗効果でより深いリラックスとメンタルケアを期待できます。